太陽フレア活発になってきた

われながら、このブログの更新をサボりだしていて、よくないと思いつつ、時間がたってしまった。きっと3/11以降高まってた危機感がちょっとづつ薄らいでいってたことが原因。でも最近また地震多いけど、実は太陽フレアも活発になっている。

7/30ののM9に引続き今日はM6が発生。あとちょっとでXだから、結構心配だ。東海地震とかおきなければいいけど。


中国経済、ソフトランディングとなるか?

なんか忙しくて更新する暇がなくあっというまに時間が経ってしまった。がんばらないと!

さて、中国のバブルがソフトランディングに向かうという見通しを中国のエコノミストが発表

6月には不動産価格は下落した模様。ソフトランディングを肯定的にみたいのが大半の経済活動している人たちの希望で、否定的にみたいのは反中派の日本人なのかな。どっちにしろ鈍化するにしても、バブルがはじけても得する人は殆どいないから、肯定的に捉えたいというのが僕の素人意見。

インフレ値も上がってるし、一部の人達は2014年がターニングポイントという意見までちらほらと。参照サイト

そういえば7月上旬には原油流出事故がおきていたようです。日本と同様隠蔽ばかりでなかなか情報でてこない。参照サイト

それにしても、海外の情報ソースはNews Corp関連の盗聴問題一色ですね〜。


ネット社会。匿名、安全などこれからの課題かな。

googleマップでみれない13箇所という記事があった。

この数年、WikiLeaks、Annoymousのハッキング行為、中国が国をあげてやっているとおもわれるサイバー攻撃、facebookやTwitterの中東・アフリカでの民主化運動へのサポート、等ありとあらゆる新しいことが起きていて、オンライン世界って実は無法地帯なの? なんて思えるくらい。

爆発的にユーザーが増えたFacebookはFBIにデータを提供しているようなもあり、何が正しくて何が正しくないのか、混沌としている。そんな中、facebookに莫大な投資をしようとしている中国の記事もありました。

はじめてインターネットをさわった90年代からくらべると、もうネットは民主主義を目指す人達が主流ではないことだけは事実。あくまでネットはツールであり、ツールを使いこなすには、教育やリテラシーが必要だったのに、便利さとエロばっかりみて、勉強してこなかったことが、グローバル企業や国家の策略により自由を奪われるフェーズに突入してきたことにすら気づかなくなってきているのかもしれない。

ネット = 自由の象徴 ではもう無いのが残念。


ドイツの水力発電所

ドイツの水力発電所の建築がすごいという記事があったのでメモ。 しかしながら、忙しいのと暑さで怠けている自分が。。。。 3/11の時の気持ちを思い出してがんばらないと!


LuizeSecurityは休止?

ソニーへの攻撃をしたといわれているLuizeSecurityがサイトでオフィシャルリリースとして、活動を休止するような旨を発表していたのでメモ。

Friends around the globe,

We are Lulz Security, and this is our final release, as today marks something 

meaningful to us. 50 days ago, we set sail with our humble ship on an uneasy and 

brutal ocean: the Internet. The hate machine, the love machine, the machine powered 

by many machines. We are all part of it, helping it grow, and helping it grow on us.

For the past 50 days we’ve been disrupting and exposing corporations, governments, 

often the general population itself, and quite possibly everything in between, just 

because we could. All to selflessly entertain others - vanity, fame, recognition, 

all of these things are shadowed by our desire for that which we all love. The raw, 

uninterrupted, chaotic thrill of entertainment and anarchy. It’s what we all crave, 

even the seemingly lifeless politicians and emotionless, middle-aged self-titled 

failures. You are not failures. You have not blown away. You can get what you want 

and you are worth having it, believe in yourself.

While we are responsible for everything that The Lulz Boat is, we are not tied to 

this identity permanently. Behind this jolly visage of rainbows and top hats, we are 

people. People with a preference for music, a preference for food; we have varying 

taste in clothes and television, we are just like you. Even Hitler and Osama Bin 

Laden had these unique variations and style, and isn’t that interesting to know? The 

mediocre painter turned supervillain liked cats more than we did.

Again, behind the mask, behind the insanity and mayhem, we truly believe in the 

AntiSec movement. We believe in it so strongly that we brought it back, much to the 

dismay of those looking for more anarchic lulz. We hope, wish, even beg, that the 

movement manifests itself into a revolution that can continue on without us. The 

support we’ve gathered for it in such a short space of time is truly overwhelming, 

and not to mention humbling. Please don’t stop. Together, united, we can stomp down 

our common oppressors and imbue ourselves with the power and freedom we deserve.

So with those last thoughts, it’s time to say bon voyage. Our planned 50 day cruise 

has expired, and we must now sail into the distance, leaving behind - we hope - 

inspiration, fear, denial, happiness, approval, disapproval, mockery, embarrassment, 

thoughtfulness, jealousy, hate, even love. If anything, we hope we had a microscopic 

impact on someone, somewhere. Anywhere.

Thank you for sailing with us. The breeze is fresh and the sun is setting, so now we 

head for the horizon.

Let it flow…

Lulz Security - our crew of six wishes you a happy 2011, and a shout-out to all of 

our battlefleet members and supporters across the globe

結局、イギリスでの逮捕が影響しているのかどうかなどは、全くわかってないけど、わかり次第メモっておきます。最近では #antisec タグをみると、anonymousとluizsecが共同で行なっているミッションは継続しているようにもみえるが、真相がきになる!!!


ちょっと遅いけど、メルトスルー。。。。

小出助教授はなんだかんだ事実に近いことをこの数ヶ月いってきたのは事実なので無視できないか。


パチンコチェーンストア協会の名簿と日本の常識

民主党からは計38名、自民党は計11名、名前連ねてますね。日本は変な国だとつくづく思う点。以下のことは日本では常識だが、どれだけ多くの人が違和感を感じているのだろうか。

  • 賭博は違法なのに、パチンコはOK。誰もが景品所で現金化できることをしっているのに合法になっている
  • 売春は違法だが、ソープランドの営業は黙認されていて、買春できることも多くの人がしっているし、利用している。売春違法の場合は、AVだってだめなんじゃないのかとも思うけど、どうなんだろう。
  • 公道で最高速度を10−20キロオーバーならつかまらない。ドイツなどでは最高制限速度は文字通り安全にはしれる限界のスピードであり、それを超えるとカーブなどで事故にあうので、多くのドライバーは制限速度内で走るのに、日本は10-20までOKといわれている。でも10キロオーバーで切符きられている人もいるはず。

なんせ、国家権力や政治家・権力者などが絡むと、法律なんて関係ないようなことになっている現状は、なかなか複雑で声が大きい人や、権力のある人の判断が、場合によっては大きなバイアスになりえるということ。最近の食肉の食中毒事件も、もともとの卸の業者は今のところ処分されておらず、食肉業界の闇があるといわれている。いい機会だからパチンコは減らしたり、制限んすることができないもんか。。


中国のゴーストタウンの最新の衛星写真

最近毎週中国の話題だけど、また最新の中国国内のゴーストタウンの衛生写真が特集されていたので、リンクをのこしておく。


Anonymous 止まらない

Anonymousの近況。

などなどこの1−2週間だけでも色々うごいてる。こうみると、やはり特定の団体というよりは、多くの反社会勢力や同様の思想をもっている人たちがanonymouseをなのっているようにみえる。日本の一揆のころにも誰が首謀者かわからないように円形に名前を書いたようなことがあったらしいが、なんか似ている。

ツールがIRCとかどっかで出回っていてみんなで利用している感じなのか。なかなか興味深い。


中国の最近の怪しい動き2

とうとう空母完成したのか。BBCに記事があった。これからフィリピンも日本同様、かなりのプレッシャーを受けることになるはず。米軍は早速動き出していて、西フィリピン海から中国が勝手においたマーカーを回収しているようだ(元記事)。 日本とフィリピンは協力して地熱発電と対中国への東アジアの同盟をつくるような未来が個人的にはみてみたい。 多くの日本人も英語しゃべれるようになるかもしれないし。

中国国内も荒れてきているのか。中国南部の広東省増城市で暴動が発生中。もう3日目になるらしい。チベットでは300人以上の僧侶の行方が不明という記事が4月にでていたが、国連によると、中国は彼らが思想教育中だと伝えているらしい。マインドコントロール?! 物騒な時代だ。

なにはともあれ中国は色々動き出している。